会社に戻ってセットON しばらくすると
モウモウと湯気が立ち加湿器の存在感をアピール。

ふと、振り返った上司が上に申請して会社で落してやるという
ありがたい一言を掛けてくれた。
無事に経費で落してもらって、懐もダメージを免れ
たぶん最近は そこそこ潤った環境になったような
成らないような。
そもそも暖房が掛かると一気に乾燥して喉が痛くなる・・・
無いともっと酷い事になるのだろうから、きっと活躍しているのだろう。

そうなると気になるのは自宅の乾燥事情。
洗濯物の室内干しで潤う以外はカラカラの状態。
流石に風邪とか体調不良とか困るし
ここは一つ自宅にも購入するか!?と
休日に電気屋さんに出動。

会社で買った物と同じようなタイプの加湿器で
尚且つ弱・強の調整が付いた12時間程度持続するヤツを
2400円程度で購入した。