私のモバイル環境は、型落ちとかで叩き売られているタブレットと格安SIMの組み合わせでした。「貧者のモバイル」とうそぶいていますが。で、携帯電話はドコモのガラケー、NOKIAのNM705iです。もう7年くらい使ってるのですが。スマートフォンもあれば便利だろうな、欲しいなとは思っていたのですが。 ドコモのサイトで今のガラケーをスマホに買い替えた場合の毎月の料金プランをシミュレートしてみると、毎月の支払いえらく跳ね上がります。もちろんそれにスマホの月賦も乗っかるわけですし。 なんとか割とか、かんとかサポートとかあるみたいですが。なんか見てるとややこしくなって、頭の中がうゎあってなります。 それにだいいち一定期間値引きしてくれるったって、それが過ぎれば料金上がるんでしょ。そこでまた機種変すればそれ関係の割引とかもあるかもしれないけど、でも結局ハード代が乗っかるわけだし。 なんか最初安くしてあとから上がるのは、サブプライムローンみたいな感じがします。ま、家のローンと違って携帯代ぐらいならなんとか払えるけど、でも、それだけ払うのが多くなるぶん、他の支出は自然に絞られるし。かくして情報通信業にカネが流れ、他は衰退し(笑) 実は気になってるスマホがありました。スマホ持つならこれがいいかなぁと。でもキャリア携帯ではなく、だから値引きとかもありえず。その価格帯だととても買える価格帯ではなく。憧れているだけだったんですが。 先日、ふと調べてみると、型落ちしたせいか値段が3分の1以下に落ちていて、これなら何とか買えそうだと思って、手を出してみました。 しかし1年でそんなに値下がりするってのもなんか変な気もしますが、ちょっとおかしい業界だという気もしますが。ありがたいことだけど。 (写真左)買ってみたのはこれ。京セラのTORQUE(SKT01)です。日本で手に入る京セラのTORQUEシリーズはこのSIMフリー機のSKT01とauのキャリア携帯のG01の2種類があるようです。G01のほうが新しいのかな。最初私はTORQUEに2種類あるのを知らず、なんか説明に矛盾があるので、「あれ、なにかおかしいぞ」と気がついた次第です。 欲しくなった理由はやっぱり米軍規格のMILスペック(MIL-STD-810G)を通った品物であるということです。元・ミリオタとして興奮しますわ。 各シーズンのキャリア各種のスマホのラインナップ、ざっと見た限りでは1機種程度は防水スマホがあるみたいですが。TORQUEはさらにMILスペックの防塵防湿耐衝撃性などあるようです。 ただ、ハードウェアのスペック的にはしょぼくて。発売から1年以上経ってるにせよ、CPUはクヮッドコアが普通なのにデュアルコアですし、OSもAndroid4.2とか。 ま、それに関しては、ゲームとかあまり重いアプリを動かす予定はないし(ゲーム機にするなら3DSとかPSPにしろよぉ…)。OSも最新verでなければ我慢できないって事もありません。(欲しいけどさ…) もひとつ言えば、懐具合がかなりタイトなので、スマホが壊れたら買い替えが困るって事もあります。だから頑丈なのが欲しいと。 で、最後に、ネットでスペックを調べて、テザリング対応なのを確認して購入を決めました。 これでテザリングできるなら、パッドは公衆回線対応ではなく、Wi-fi対応の、公衆回線対応モデルよりは安いのにできますし。ぐっと選択肢が拡がるかと。 で、あとはキャリアをどうするかですが。 前にも書いたように、ガラケーで使ってるdocomoでLTE通信契約に変更すると毎月の携帯代が跳ね上がります。で、今回は音声通話対応の格安SIMにしようと。 @Niftyが提供する格安SIMサービス。NifMoというのにしてみました。LTEのデータ通信が月3Gコースで月額900円、それに音声通話を契約すると+700円。docomoみたく「無料通話分」といういのはありませんが、携帯で駄弁るような友達がほとんどいない私としてはこれでじゅうぶんです。 月1600円の出費増ならまぁいいかなと。 ニフティはプロバイダーとしては使っていませんが、私のホームページを置いたり、このようにニフティが提供するブログサービス、ココログも使っています。ま、それがNifMoにしたいちばんの理由かしら。おなじみということで。 土曜日にオンラインでNifMoを申し込み。身分証明書の画像のアップロードを求められたのは目を白黒させましたが(今はそういう風に本人確認してるのね)。免許証をタブのカメラで撮ってDropbox経由でPCに送り、PCのブラウザでアップロードしました。んで、月曜日に身元確認できたとメールが届いて、火曜日にSIMを発送したとのメールを受け取り、水曜日にSIMを受け取りました。早いですな。 TORQUEも無事届いて。あと、TORQUEは32GまでのmicroSDHCカードが使えるそうなので、16Gのを買ってつけてみました。ここで目一杯32Gのカードにしないのが私のびみょーな懐具合なんですが。 で、ドキがムネムネ状態でスイッチオン。 ま、普通に起動しました。電話も繋がるし、SIM添付の説明書ですんなりセットアップできてLTEでネット接続もできます。格安SIMだからといって繋がりにくいわけではないようですな。あとそれから自宅のWi-fiルータ経由ののネット接続も設定しました。ぜんぜん問題ありません。 Google Playでタブレットで使っていた常用アプリをメインに各種アプリのインストール、アップグレードをしてやります。 ここら辺も素スマホだからいい感じです。キャリアスマホを買うと要らんサービスとかアプリとかてんこ盛りで、買ってからまずやる作業が不要アプリのアンインストールとか不要サービスの解約だそうですが。 そしてテザリングを試してみます。テザリングはWi-FiとBluetoothテザリングに対応しているようです。(いや、Bluetooth経由のテザリングなんてあるのは知りませんでしたが) SONY tablet P相手にWi-Fiテザリングできました。ただ、最初にパスワードを手入力しなきゃいけないのがちょっとだけめんどくさいですが。ここらへんAOSSみたく簡単に接続できるツールがあるといいのですが。 SONY tablet Pは3Gまでの対応なので、LTE経由にするとちょっと早くなるかしら? ま、これでだいたい思ったような環境が構築できました。 TORQUEの使い勝手もいい感じです。初めてのスマホなんで他機種と比較はできませんが。 やや丸みを帯びて手になじみ、滑りにくい素材のボディ。液晶パネルは4インチだそうですが、老眼が進んだ眼にはもうちょっと大きいほうが良かったかなぁ。液晶はiPhoneあたりの高精彩とは比べるべくもないのでしょうが。でもまぁ実用上はいいでしょう。値段なりと考えても。 てっぺんにイヤホン端子、底部に充電とデータ用のmicroUSB端子がついてます。外部端子はこのふたつ。両方とも防水&防塵キャップがついてます。 充電に関しては背面にスタンド充電用の接点がありますが、日本では充電スタンドは売られてないようです。ここら辺の突き放しっぷりも本製品の立ち位置なのかな。だからスタンド欲しければ海外通販とかになるらしいです。それはちょっとハードルが高いです。 自作で充電スタンド拵えた方もいらっしゃるようなので、機会があったら自分でも工夫してみようかなと。 デザイン上でひとつ不満があるとすればストラップホールがないことかしら。スマホはストラップホールがついてないのが普通なんでしたっけ。だから、TORQUEは落として壊すことはないでしょうが、落として失くす可能性は大いにあります。過酷な環境での使用、携帯を紛失することがクリティカルな場合も多いだろうヘビーデューティー機ならストラップホールをつけておいて欲しかったなと。これは保護ケースを別買いしてそれを加工しようかなと思ってます。TORQUEに保護ケースって過剰装飾のきわみですが。 とりあえずSONY tablet Pで愛用してた常用ソフト類を動かす限りでは性能的にはちょっと古い本機でも文句はありません。つかPよりはCPUもメモリ量も上だから、少なくともPよりは早いです。相性があって動かないというソフトもないし。 SONY tablet PにはWALKMANアプリがついていましたが、もちろん本機にはなく。Powerampというプレーヤーソフトを導入してみました。いい感じです。 で、そこそこ設定が終わって夜になったので、TORQUEと一緒にシャワーを浴びてみることにしました。 シャワーをかけたり、洗面器に張ったお湯に入れてももちろんなんのトラブルもありません。水中でも音楽を鳴らしてくれます。もちろん防水ですし、耐湿、耐高温(50℃)でもあるので、まさにお風呂の供にもぴったりかと。ネットの動画も見られますし、音楽も聴けますし。その気になれば電話もかけられます。 TORQUEはうるさい工事現場なんかで使うことを想定してるらしく、スピーカーも大音量なのがついてます。複数人で音楽なんかを聴くのにもいいですな。 (写真中)あと、ネット上のレビューを見るとカメラはしょぼいと書かれてますが。じっさいの画質はこんな感じ(オリジナルを縮小してあります)。HDRをオンにした以外はたぶんデフォルト設定。この画質も最新のスマホより見劣りするのかな。いや、私はきちんとキャリブレーションされたモニターは持ってないので、色味についてはなんともいえませんが。ま、この画質も嫌いじゃないです。 という方向で、満足です。買ってよかったと思えるスマホです。もちろん最新スペックの品物と比べたらずいぶんしょぼいのでしょうか。 頑丈で扱いを気にせずに済むというのはいいですな。尻ポケットに入れといても曲がったりはしないでしょうし。 できれば長く使いたいです。スマホや携帯でいちばん早く劣化するパーツ、電池は交換できるようになってるので、スペアの電池は早いうちに手当てしとこうと思ってます。 しかし通信環境をどうするか…。やっぱガラケと2台持ちはめんどくさそうです。多少の出費増は覚悟してdocomoに統一するか、それともdocomoの方を解約するか、固定電話を解約して少し浮かすか。しばらく考えたいと思ってます。 (写真右)これが今まで使ってきたAndroid機です。ほんと、格安で叩き売られてるの、そして変なのが好きだなと。 キーボードつきタブレットNEC Life Touch NOTE、二つ折りのSONY Tablet P、防水のNEC Life Touch B。 二つ折りタブは続いて欲しいんですがね。ふたつに折ってポケットに気軽に突っ込めるの。Kindleあたりで「ヒップポケットに突っ込める電子書籍!」とか銘打って開発して欲しいのですが。 しかしほんと、頑丈なスマホらしいから、私が事故かなにかでどこかでくたばってて、TORQUEだけが動いてるなんて事態も起きないとは言えなくもないなぁ(笑)