背表紙広告で初期に多く掲載されていたのは自転車の広告です。
当時の自転車は装備の豪華さを各社競い合っていて、多段変速ギアはもちろん、スイッチで点滅する豪華なテールランプ「フラッシャー」や、速度や距離を表示するマイコンなどが次々と搭載されていました。
なかでもカワムラ自転車の「カワムラダイバー」という自転車の広告が頻繁に掲載されていました。カワムラ自転車って最近見かけませんがそういえばどうしたんですかね。

ジャンプだけでなくてほかの雑誌もこのようなイベントを行ってほしいですね。僕は少年ジャンプよりもむしろ少年マガジンや少年サンデーを愛読していたので。少年キングや少年チャンピオンも、当時の漫画をいま読み返したらフレッツ光を懐かしく感じると思います。