still lifeとしてのグラフィック。 アナログワーク(手仕事)が得意な私のもう一つの顔。グラフィックアート。 この2年間、殆ど押入れの奥の奥に居たデスクワークだったが、いよいよcaféオープンだったり、なのにまだまだ未完成過ぎだったりで、解禁。直に書いたりすること考えてると、埋めたい壁が多すぎてね。 新たなプロジェクトとして、ウチからだと静岡の真反対に位置する山梨側に「古民家再生してcafeとかetc…なものを作る」がスタート。一箇所がまとまってないのにあれこれ手を出したくなるのも、単純に「飽きやすくて煮詰まりやすい」自身の性能を良く理解した上での計算。 そんで、これまでの様なスタイルを一貫すると、あまりにも時間がかかる為にグラフィックの封印を解除。 いや~2年ぶりのグラフィック制作は、やっぱし新鮮だし、木工作業とはイメージを具現化する速度が違うwww おまけに、夜でも雨でも、いつでもどこでも作業を進められるし、汚れないからお客さん待ってる時とかにもうってつけだしねww 本当は、cafeのオープンまで封印しておくつもりだったんだけど、今年パリのグラフィックを撮影しに行く用事が出来た頃から、頭の中はグラフィックで一杯だったのよ~。 これ以上我慢すると体に毒だし、我慢して木工作業してると、木工が面白くなくなるし、スケジュールの事や、新規プロジェクトに発足などなどで、持てる能力の出し惜しみしている場合じゃ無くなってるし、つまり必然。必然として、封印の解除。 誰かに言い訳してる様なのは何故だ?自分にか?あれ~?分かんな~い。 私の復縁した、かつての師(この人から得てきた分野でもあるし)からも、私が知らない出力の裏技なども新たに伝授してもらい、しばらくは木工封印。んで、と言いつつ、古民家は木工なんだけど。 そっちは大自然の中で、目の前の温泉つかったり(私はお断りされるんだけどw)バーベキューしたりしながらだから、しばらく喫茶店のマスターにして真の顔はグラフィックアーティスト、なのに「吉田類の酒場放浪記」的な炭焼き屋台もこなしちゃうぞ~wな、グラフィックアーティスト。 これで誰も客が来なくても暇じゃ無くなるww もともと首都圏や京都からもアーティスト達が来ていた物件でもあるので、古民家はゲストハウスみたいにしても、何しても面白くなるんだな。私の腕次第。 ここからは批判的な内容なので。 世界を広げるかどうかは自分次第。出来ないこと引き受けちゃ駄目だし、能力範囲少し上回るくらいのチャレンジは以外と快感。許容範囲完全オーバーは苦しいだけ。まあ、若ければ勉強になるけど、散々勉強してきた奴(私)は、苦しいことしてちゃ駄目。 楽しんで、余力と余裕は人を育てたり、築き上げる為に使わないと。 綺麗事じゃないんだよね。何かして貰いたかったら、何かしてあげる事。 愛して欲しければ、愛してあげる事。 仲間たちと楽しく過ごしたかったら、楽しませる事。 そういう風に生きるのは現代社会では以外と難しいけどね。何かして欲しい人ばかりだしね。そんな人たちに疲弊して、流れに身を任せて同調した時点で、アートは終了。 今日、面白い言い回しを聞いたな。彼はビーガニストで、ここ最近まで「農×ART」な活動に力を入れていたヴィーガニストだから、単純に言葉の通りなんだけど「化学肥料バンバンの野菜作ってる人と関わっても、ロクな事ない」だってw 彼曰く、そういう人たちが平気な顔して、中性洗剤を皆んなで作った畑(エコ好きを街中から金まで取って呼んで)に捨てるんだってwww そういう人らは、まあ、付き合うとロクなこと無いんだよね。もう、ポイ捨て=身勝手で短絡的とか、化学肥料=急いでると何でも有りな人って意味で、色々と応用して解釈できる話。 中性洗剤を自然の中にポイ捨て=都会の薬物パーティーで山遊びピープルもねwまあ、そこから色々学んで変わっていく人たちも少ないながら居るけど、少ないよね。 NPOや行政の金(私たちのお金)を好き勝手使って、何にも収益を見込んでいない様な無責任さんたちも、化学肥料使ってな人だしね。 色んな所で、それっぽい人たちが近づいてくるけど、本当に純粋な人は少ないなあww 「それって金になる?」って、トンチンカンな人が近づいてきたりもするし。 知らねーよ。あなたの生活を気にかける必要が無いじゃない。 まあ、そういう某NPOの人は、適当に茶を濁しておいたら一瞬で引き下がってくれるからね。勝手に生活に追われていなさい。 そんな欲の皮突っ張った人ほど、チラチラ金とか見栄を張るんだよ。 あまりにも自己卑下する人も問題外だけど、やたらと威勢を張る人は「ハリボテ」だもの。 子供達にはいっつも教えてるんだよ。本当の仲間は、個々が強くて、個々に支え合えるって。大体、アニメ「ワンピース」で例えて教えてるんだけど、核となる仲間ほど慎重に集める必要が有る。焦らず、利用せず、互いの為にを大事にできる人。 まず自分のためにしてくれたら倍返し、みたいな人はNG。 農力、芸術力、生活力、ネットワーク、それら全てを人一倍に持った個々の集合体が、人間関係論で統制する組織管理をするならば、あとの資源はオマケ程度。でも、土地は今後の日本で大変に利用価値が出てくるからね。豪華なオマケだよ。 まあ、何も始まっちゃいないのに、どこにも発信して無いのに、もう嗅ぎつけて「資本チラ見せ団体」の人たちが寄ってくるからなあ。先が思いやられる。 そんな人が訪ねて来る度に「そんなに見栄を張らなくても….」なんて悲しい気持ちになるんだよ。何を言ってあげても無駄だから。 もうね、多分「見栄っ張りお断り」って大きな看板立てるしか無いんだよなw 無理か。彼も「芸術品以外お断り」ってステッカーで退散出来て無いもんなw